ホームページログイン
  • HOME
  • フォーラム会員募集

フォーラム会員募集

みんなで支える「ひろしまの森づくり」

 広島県の森林面積は約61万haで、県土の約72%を占めています。わたしたちは、この豊かな森林から様々な恩恵を受け、また地域独特の風土や文化を育んできました。
 しかし、林業生産活動の停滞や農山村の過疎化、ライフスタイルの変化などから、次第に人と森林の関わりが薄れ、放置され荒廃した森林が増加しています。このまま手入れ不足の森林を放置すると、災害が多発するなど、その回復には膨大な時間と経費がかかります。
 このため、広島県では、公益的機能の低下した森林の再生を図るため、平成19年から「ひろしまの森づくり事業」(ひろしまの森づくり県民税)をスタートし、県民全体で森林を守り・育てる取組みを実施しています。

共に活動する場をつくる ~協働からはじまる森づくり~

 「ひろしまの森林づくりフォーラム」は、県民全体で支える森づくり活動の発展には,県民の皆様を始め,企業や森林ボランティア団体などの多様な主体が連携・協力して取組むことが必要であることから、森づくりに関わっていただく方々のネットワークを広げていく環境づくりに取組んでいます。
 企業活動の拠点や場所などの相談があった場合、市町や森林組合などへ連絡・調整することで活動場所のコーディネートを行っています。また,活動時の森林ボランティア団体との連携などを支援しています。
 平成22年度からは、県緑化センター内に『フォーラムの森』を設定して,会員企業の社員による定期的な森林整備活動を実施しています。会員企業の相互の連携や絆を深めるとともに,森林を元気にする手入れを行い,また,多くの県民の方が訪れる憩いの場の環境づくりに取組んでいます。
 また、企業活動の支援だけでなく普及啓発や人材育成にも取組んでいます。平成22年度から、小学生を対象とした「森林ジュニアインストラクター養成講座」を開催して、次代を担う子どもたちに,森林の大切さへの理解促進を図り,将来の森づくりの人材育成につながるよう普及啓発に取組んでいます。


企業の皆様へ

 「ひろしまの森林づくりフォーラム」は、『企業の森づくり』活動に取り組みやすい環境づくりや活動支援を行うことで、ひろしまの森を元気に再生して次の世代へと引き継いでいく取組を多くの企業の皆様が担い、また、広がっていくことを目指しています。 
 企業ごとのご希望や条件などをお伺いし、地域や森林にとって喜ばしい活動となるようにマッチングを図るコーディネートなども行っていますので、CSR活動その他で興味・関心を持たれた方は、是非、ご相談ください。

みんなで支える「ひろしまの森づくり」みんなで支える「ひろしまの森づくり」

連絡先

広島県森林保全課 電話:082-513-3694 Eメール:noushinrin@pref.hiroshima.lg.jp

page top