ホームページログイン
 森林は,清らかな水を育み,災害を防止するなど,わたしたちの暮らしにとってかけがえのないものです。
 このような森林の果たす機能・役割を踏まえて,企業のCSR(社会的責任)活動の一環などで,森林保全活動に取組む県内企業も増加しています。
 「ひろしまの森林づくりフォーラム」は,「企業の森づくり」などの積極的な整備活動への支援や環境づくりを通じて,健全な森林を次代に引継ぐ取組みを進めています。

■森林保全・管理協定の締結
 森林保全活動を行う場所を特定して,地元自治体等と保全活動に係る協定(森林保全・管理協定)を締結し,複数年にわたって継続した取組が進められています。

森林保全・管理協定の締結状況(フォーラム会員企業関係)【平成27年6月1日現在】

会員(企業)名 協定相手方 活動面積(所在地)
コカ・コーラウエスト(株) 県・三原市 721.91ha(三原市)
(株)ディスコ 呉市 2.50ha(呉市)
マツダ(株) 5.85ha(広島市)
ヤマネホールディングス株式会社 4.76ha(広島市)
(株)もみじ銀行 5.78ha(広島市)
西日本電信電話(株)広島支店 6.42ha(広島市)


■「フォーラムの森」森林保全活動等
 広島県緑化センター(広島市東区)内に『フォーラムの森』を設定して,会員企業の社員とその家族等が定期的に保全活動を行っています。除伐作業等により森林を元気にするとともに,多くの県民の皆様が訪れる憩いの場の環境づくりに努めています。

page top